東北大学大学院理学研究科

地震・噴火予知研究観測センター:グローバル地震火山研究グループ



地震波トモグラフィで明らかになった地球内部構造

東北地方の活火山

上の図は地震波トモグラフィで明らかになった地球の内部構造です。地震波を利用すると地球の中を調べることができます。これは医学のX線CTと同じ原理です。青い色が地震波が平均よりも高速で伝播する(つまり冷たくて固い)ところ、赤いところが低速で伝播する(つまり熱くて柔らかい)ところを示します。日本列島の・コには冷たくて固い物質が東から西に沈み込んでいることがわかります。これは太平洋プレートが日本列島の下に沈み込んでいることを示しています。一方、アフリカやタヒチ、南極のエレバス火山の下では、熱い物質が非常に深くから上昇してきていることがわかります。